« NTTドコモ CM 「池と沼の違い?」 | トップページ | e-Tax »

2009年2月16日 (月)

Ubuntu 8.10 インストールメモ

対象 : 富士通 LOOX T70E

事前に手動で、パーティション切りなおしてLinux用の領域を確保。
日本語版RemixCDはUbuntu Japanese Local Community Teamより、デスクトップ版ISOイメージをダウンロードしてCDに焼いておく。

インストール自体は特にトラブルもなく終了。
しかし、設定、update段階でトラブル。

<<問題点>>

  •  固定IPで有線LANに繋がらない。

     正直どうしようかと思ったが、以下Ubuntuフォーラムのページで解決。
     http://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=3363

     端末上でMACアドレスの確認はipconfig

  •  無線LANが繋がらない。

    自動で入ってくるドライバが駄目です。
    そこで、ath5kドライバを入れます。

    参考:WifiDocsDriverAtheros
      https://help.ubuntu.com/community/WifiDocs/Driver/Atheros)

  何故かステルスのアクセスポイントに接続できません。
  madwifiの最新版を入れたほうがいいのかな~?

※リストアの罠(富士通のリストアCDはMBRまで面倒見てくれません。)

元々、DualBoot状態で使っていたのですが、セキュリティソフトの関係でWindowsXPもクリーンインストールしました。

Cだけでいいだろうと思ったら、何故かLinux領域を上書き、grubの関係で起動不能になりました。(^^;

で、パーティションを切りなおせば問題ないかと思えば、やはりgrubのエラーが。

対処法:

  1. WindowsXP/2000のブートCDで"fixmbr"
  2. Windows98/MeのブートCDで"fdisk /MBR"
  3. Ubuntu等の1CDLinuxで"dd if=/dev/zero of=/dev/sda bs=512 count=1"(512だとパーティション情報も消えるのでMBRだけ消したいときは注意、sdaはデバイス名)

|

« NTTドコモ CM 「池と沼の違い?」 | トップページ | e-Tax »

Linux」カテゴリの記事

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205130/44077505

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntu 8.10 インストールメモ:

« NTTドコモ CM 「池と沼の違い?」 | トップページ | e-Tax »