« サントリー CM 風船ダイエット? | トップページ | NTTドコモ CM 「池と沼の違い?」 »

2009年2月15日 (日)

日本版グリーンニューディール

今日、TBSで「夢の扉」という番組を見ました。
無駄に垂れ流されている工場の廃棄熱を運んで使うという発想はとても面白かった。

無資源国日本では無駄に出来るものなどないほうがいいのは確実ですしね。

これで思い出したのが、草津温泉で行われていた、温泉を利用した地熱発電(温度差発電)。

グリーンニューディール政策っていうのが、世の中でもてはやされていますが、太陽光や風車ばかりで、地熱を利用したものはあまりメディアには出てきません。

ですが、日本は火山国ですし、地震や噴火というリスクを常に負うのですから、これらのエネルギーはもっと使えないのでしょうか?
(日本の場合、地熱利用が進まないのは、発電所の候補地の多くが国立公園等で開発と景観というジレンマもあるようですが…。)

ちなみに温度差発電は自作PCとかする人にはおなじみのペルチェ素子で簡単に実験できるようです。
私が見たものは、CPUクーラーとペルチェ素子を使ってモーターを回してました。
こうやって見ると、モーターとか、電気で何かするものは、逆転させると発電になるものがあるってのは面白いですね~。

※私は地熱発電、温度差発電に関してはずぶの素人です。

|

« サントリー CM 風船ダイエット? | トップページ | NTTドコモ CM 「池と沼の違い?」 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205130/44076608

この記事へのトラックバック一覧です: 日本版グリーンニューディール:

« サントリー CM 風船ダイエット? | トップページ | NTTドコモ CM 「池と沼の違い?」 »