« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月25日 (水)

クラレ CM ミラバケッソ

前々から、かなり意味不明なCMを流していたクラレですが。
今回のもかなり奇天烈です。

駅のホームで待つ兄妹。
妹が「おにいちゃんが未来に化けますように」とお手製のお守りに願うと、不思議な泡が出現し、兄のほうがアルパカに変身。

妹は「くられ~」っと抱きつき、周囲の人は温かな視線と笑顔。

見てるほうが思わず、「そんなことしでかしてどうするんだ~!」とか
突っ込みたくなってしまいますがCMの中ではOKのようです。

妙な間が面白く、こんだけ頭に残れば企業CMとしては成功でしょう。

クラレのホームページから「ミラバケッソ」キャンペーンサイトにて15、30秒バージョンともに見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

GEORGIA MAX COFFEE CM

インパクトがあるというか、なんかシュールなCMです。

手足の先にタイヤをつけた人が、サーキットを走り回り、給油の代わりにMAXコーヒーを飲んでサーキットに飛び出していく。

しかし、御当地(千葉、茨城?)限定ドリンクが全国放送のTVCMとは驚きですね。

このMAXコーヒー、正式な配分は知りませんが、ミルクの代わりに練乳が入ってるんじゃないかと思うぐらい甘いのですが、結構、癖になる味。

こんな広告打ったってことは、どこでも買えるようになったのでしょう。
試したことない方は、お試しあれ。

話の種にはなるかもです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

e-Tax

何年か前に調べたときは、マイクロソフトのまわしモノかと思ったシステムでしたが、今はMacにも対応しているそうです。(かなりわかりにくいですが…。)

しかし、やはり、LinuxやBSDはだめのようです。
一文字もありません。

そんなOS無いかのようです。(^^;

Mac以上にマイノリティなのは確実ですが、国が税金を投じて作ったシステムが、OSで差別されるのはどうなんでしょうか?

JAVAスクリプト&SSL対応のブラウザ必須ぐらいが妥当だと思うのですが…。
2大OSに対応した以上、これ以上は無理ですかね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

Ubuntu 8.10 インストールメモ

対象 : 富士通 LOOX T70E

事前に手動で、パーティション切りなおしてLinux用の領域を確保。
日本語版RemixCDはUbuntu Japanese Local Community Teamより、デスクトップ版ISOイメージをダウンロードしてCDに焼いておく。

インストール自体は特にトラブルもなく終了。
しかし、設定、update段階でトラブル。

<<問題点>>

  •  固定IPで有線LANに繋がらない。

     正直どうしようかと思ったが、以下Ubuntuフォーラムのページで解決。
     http://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=3363

     端末上でMACアドレスの確認はipconfig

  •  無線LANが繋がらない。

    自動で入ってくるドライバが駄目です。
    そこで、ath5kドライバを入れます。

    参考:WifiDocsDriverAtheros
      https://help.ubuntu.com/community/WifiDocs/Driver/Atheros)

  何故かステルスのアクセスポイントに接続できません。
  madwifiの最新版を入れたほうがいいのかな~?

※リストアの罠(富士通のリストアCDはMBRまで面倒見てくれません。)

元々、DualBoot状態で使っていたのですが、セキュリティソフトの関係でWindowsXPもクリーンインストールしました。

Cだけでいいだろうと思ったら、何故かLinux領域を上書き、grubの関係で起動不能になりました。(^^;

で、パーティションを切りなおせば問題ないかと思えば、やはりgrubのエラーが。

対処法:

  1. WindowsXP/2000のブートCDで"fixmbr"
  2. Windows98/MeのブートCDで"fdisk /MBR"
  3. Ubuntu等の1CDLinuxで"dd if=/dev/zero of=/dev/sda bs=512 count=1"(512だとパーティション情報も消えるのでMBRだけ消したいときは注意、sdaはデバイス名)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NTTドコモ CM 「池と沼の違い?」

ほのぼのとした家族の会話がドコモ同士ではただというのが、コンセプトなのだと思いますが、この頃のドコモは会話の妙がありますね。

孫娘がお爺さんと電話をして、とりとめのない話をしているのですが、途中でふと

「池と沼の違いって何?」

と聞きます。
お爺さんの答えは

「河童が住んでいるかどうか」

孫娘は「もういい、お母さんに聞く」というのですが、お母さんから返ってくる答えは、やっぱり親子なのか

「河童が住んでいるかどうかよ」

噴出してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

日本版グリーンニューディール

今日、TBSで「夢の扉」という番組を見ました。
無駄に垂れ流されている工場の廃棄熱を運んで使うという発想はとても面白かった。

無資源国日本では無駄に出来るものなどないほうがいいのは確実ですしね。

これで思い出したのが、草津温泉で行われていた、温泉を利用した地熱発電(温度差発電)。

グリーンニューディール政策っていうのが、世の中でもてはやされていますが、太陽光や風車ばかりで、地熱を利用したものはあまりメディアには出てきません。

ですが、日本は火山国ですし、地震や噴火というリスクを常に負うのですから、これらのエネルギーはもっと使えないのでしょうか?
(日本の場合、地熱利用が進まないのは、発電所の候補地の多くが国立公園等で開発と景観というジレンマもあるようですが…。)

ちなみに温度差発電は自作PCとかする人にはおなじみのペルチェ素子で簡単に実験できるようです。
私が見たものは、CPUクーラーとペルチェ素子を使ってモーターを回してました。
こうやって見ると、モーターとか、電気で何かするものは、逆転させると発電になるものがあるってのは面白いですね~。

※私は地熱発電、温度差発電に関してはずぶの素人です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »