« Railsのテスト (覚書) | トップページ | ruby-debug [Rails2.x] »

2008年6月22日 (日)

エコ替え

ちょっと気になる表現がCMで多くなってきている。

「エコ替え」という言葉だ。

家や車、家電製品をCO2負担の少ないモノに変えようというのだ。
勿論、こんなマネ出来るのはある程度以上の富裕層だけなのだろうが…。

そんなことをしたら、でるゴミの量はどれほどだろうか、そして、そのゴミが起こす環境負荷は…。
リサイクル段階で、新製品で削減出来るCO2を相殺したり、よりCO2を増やしたりはしないのだろうか?

老朽化して、建て替えが必要になってるならともかく、家の断熱材を増やす為に、家を建て替える。
それは、現実的なんだろうか?(^_^;

最近では、外装に塗る塗料には断熱効果のあるモノが存在する。(ビル屋上等で効果をあげている。)
窓もサッシを変えずにガラスだけを換えたり、遮熱シートを貼ったりすることでも、CO2削減効果はある。

車も今走っているモノをすべて、ゴミにするのは私には蛮行としか思えない。

バイオ燃料を普通のガソリン車で使えるようにする方法はないのか?
どうせガソリンが上がりまくっているのだ、多少高くとも受け入れられるのではないだろうか?
それがエコになるなら、バイオ燃料に限り税を廃止したらどうだろうか?
ガソリンといい勝負になるかもしれない。

結局、庶民の手の出しようのない、エコ活動は誰もやらないで終わってしまいそうで怖い。

そして、日本独特の「もったいない」精神はどこに行ったのだろう?

|

« Railsのテスト (覚書) | トップページ | ruby-debug [Rails2.x] »

CM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205130/41606617

この記事へのトラックバック一覧です: エコ替え:

« Railsのテスト (覚書) | トップページ | ruby-debug [Rails2.x] »