« screen + TeraTermPro(UTF-8) | トップページ | Subversion »

2008年2月15日 (金)

gem update Memo

Railsを入れてから、だいぶ時間がたってしまった。
Gemまでは、Portsで管理できているが、Rails等のGEMSのパッケージは
gemコマンドで管理しなければならない。

といっても、実際には"--source"オプションを使ったもの以外は、下記コマンドで簡単にupdate可能。

# gem update [options]

上記の場合、defaultのserverから引ける、installされているgemをすべてupdate。
少し、変わってるのは、updateしてもold versionがuninstallされないこと。

古いversionで、GEMパッケージを動かすには

$ rake _[GEM VERSION]_
ex.)
$ rake _0.7.2_

互換性等で問題なければ。

# gem cleanup [GEMNAME]

で、old versionはunistallされる。

個別のupdateは

# gem update GEMNAME [options]
ex.)
# gem update rails

localに何がinstallされているかは

# gem list

最新versionを調べたい時は。

# gem list [GEMNAME] -r

先頭一致で検索できるみたい。

各コマンドのオプション等はリファレンスマニュアル(英語)を参照。

|

« screen + TeraTermPro(UTF-8) | トップページ | Subversion »

FreeBSD」カテゴリの記事

Rails」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205130/40132481

この記事へのトラックバック一覧です: gem update Memo:

« screen + TeraTermPro(UTF-8) | トップページ | Subversion »