« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月26日 (木)

RootsのCM

「今日から本社勤務の『さかた』くん。」
「いえ、『さかぐち』です。」

上司に完全に覚え間違いられた、『さかぐち』くん。
そのあとも何度か、同じようなやりとりを繰り返し、必死に訂正するも、最後に紹介された時には、ついに屈して「さかたです」と言ってしまいます。
この時の表情がなんとも可笑しいんですよ〜。

「人は思い込みで生きている」という、キャッチコピーが光ってますね〜。

なにより、身近にありそうな話なので、面白いんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

pkg_add でのインストール

rubyのPortsでのVersionが上がっている。
今回はpkg-addでのインストール方法をMemo。

rubyのインストールは、いつも2、3日掛かってしまうので、貧弱構成のマシンには辛い。
今回、忘れかけてたpkg_addを引っ張りだしてきたのは、rubyのportsでのアップグレード中に、どうしてもプロセスを切らなければならなくなり、インストール中のプロセスをkillコマンドで切ってしまったという現実が…。(爆

pkgの構成がおかしくなっているのは確実なので、まず、/usr/ports/lang/ruby18で

# make clean

して、ゴミを消す。

で、今どうなってるのかを確認。

# portversion -v | grep ruby
Stale dependency: portupgrade-2.2.6_3,2 --> ruby-1.8.6,1 -- manually run 'pkgdb -F' to fix, or specify -O to force.

って当たり前だが、portupgradeのツールはruby依存なので使えません。(爆

念のため、pkg_infoでpkgが残ってないかを確認。

# pkg_info -a | grep ruby
ruby18-bdb-0.6.0
ruby18-gettext-1.7.0
ruby18-postgres-0.7.1_2
ruby18-gettext-1.7.0
ruby18-iconv-1.8.5.12_1,1
ruby18-postgres-0.7.1_2
ruby18-mysql-2.7.1



<以下省略>

# pkgdb -F
--->  Checking the package registry database
Stale dependency: portupgrade-2.2.6_3,2 -> ruby-1.8.6,1 (lang/ruby18):
ruby18-racc-1.4.5 (score:22%) ? ([y]es/[n]o/[a]ll) [no] n
Install stale dependency? ([y]es/[n]o/[a]ll) [yes] n
New dependency? (? to help):
Skip this? ([y]es/[n]o/[a]ll) [yes] y
Skipped.
Stale dependency: ruby18-bdb-0.6.0 -> ruby-1.8.6,1 (lang/ruby18):
Skip this? ([y]es/[n]o/[a]ll) [yes] y
Stale dependency: ruby18-gems-0.9.2 -> ruby-1.8.6,1 (lang/ruby18):
Skip this? ([y]es/[n]o/[a]ll) [yes] y
Stale dependency: ruby18-gettext-1.7.0 -> ruby-1.8.6,1 (lang/ruby18):
y
Skip this? ([y]es/[n]o/[a]ll) [yes] Stale dependency: ruby18-iconv-1.8.5.12_1,1 -> ruby-1.
8.6,1 (lang/ruby18):
y
Skip this? ([y]es/[n]o/[a]ll) [yes] Stale dependency: ruby18-mysql-2.7.1 -> ruby-1.8.6,1 (
lang/ruby18):
Skip this? ([y]es/[n]o/[a]ll) [yes] y
Stale dependency: ruby18-postgres-0.7.1_2 -> ruby-1.8.6,1 (lang/ruby18):
Skip this? ([y]es/[n]o/[a]ll) [yes] y
Stale dependency: ruby18-racc-1.4.5 -> ruby-1.8.6,1 (lang/ruby18):
Skip this? ([y]es/[n]o/[a]ll) [yes] y

やはり、依存関係のエラーが山ほど。
前のパッケージ自体はdeleteされているようなので、新しいパッケージをインストールする。

単純に"pkg_add -r"でやればいいのかと思ったが、当たり前だがRELEASE時のパッケージを引いてくる。
そこで、FTPで探してportsと同じ構成の"ftp//ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/ports/i386/packages/"から引いてくる。

# pkg_add ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/ports/i386/packages/lang/ruby-1.8.6,1.tbz

# pkgdb -F
--->  Checking the package registry database
[Updating the pkgdb <format:bdb_btree> in /var/db/pkg ... - 52 packages found (-1 +1) (...
). done]
Stale dependency: portupgrade-2.2.6_3,2 -> ruby-1.8.5_3,1 (lang/ruby18):
Fixed. (-> ruby-1.8.6,1)
Stale dependency: ruby18-bdb-0.6.0 -> ruby-1.8.5_3,1 (lang/ruby18):
Fixed. (-> ruby-1.8.6,1)
Stale dependency: ruby18-gems-0.9.2 -> ruby-1.8.5_3,1 (lang/ruby18):
Fixed. (-> ruby-1.8.6,1)
Stale dependency: ruby18-gettext-1.7.0 -> ruby-1.8.5_3,1 (lang/ruby18):
Fixed. (-> ruby-1.8.6,1)
Stale dependency: ruby18-iconv-1.8.5.12_1,1 -> ruby-1.8.5_3,1 (lang/ruby18):
Fixed. (-> ruby-1.8.6,1)
Stale dependency: ruby18-mysql-2.7.1 -> ruby-1.8.5_3,1 (lang/ruby18):
Fixed. (-> ruby-1.8.6,1)
Stale dependency: ruby18-postgres-0.7.1_2 -> ruby-1.8.5_3,1 (lang/ruby18):
Fixed. (-> ruby-1.8.6,1)
Stale dependency: ruby18-racc-1.4.5 -> ruby-1.8.5_3,1 (lang/ruby18):
Fixed. (-> ruby-1.8.6,1)

マニュアルを斜め読みしたため、気づかなかったのだが、portupgradeにはPackageを優先させるOptionがあって

# portupgrade -P ruby

-P  Packageが利用できる時にはPackageを利用。
-PP Packageを強制的に利用。

 

って、ことも出来るらしい。

どっから引いてくるのかと思ったら、やはりpkg_addと同じく環境変数のPKG_PATHから持ってくるらしい。
ということは、RELEASEから持ってくるって事だよね…。

setenvでPKG_PATHを設定すれば逃げられるのかな?
アップグレードすべきパッケージが無いので、この辺りは持ち越し…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

Script コマンド

画面に出力しながら、ログが見たいと思うことが何度か
ありました。

なんか、あるだろうと思っていたら、案の定ありました。

script

このコマンドが、操作も含めて全ての画面出力を、指定したファイルに落とし込んでくれます。

使い方は以下の通り。

# script [path to log]
Script started on Sat Apr 21 15:51:42 2007


<操作>
ex).
# portsnap fetch && portsnap update



# exit
exit

Script done, output file is [path to log]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

Rails Install memo 2 gems

以下は参考にしているRailsの例題に必要なgemsをインストール

# gem install login_generator
Need to update 3 gems from http://gems.rubyforge.org
...
complete
Successfully installed login_generator-1.2.2

# gem install gettext
Select which gem to install for your platform (i386-freebsd6)
1. gettext 1.9.0 (ruby)
2. gettext 1.9.0 (mswin32)
3. gettext 1.8.0 (ruby)
4. gettext 1.8.0 (mswin32)
5. Skip this gem
6. Cancel installation
> 1
Building native extensions.  This could take a while...
Successfully installed gettext-1.9.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »