« PS1とpdumpfs (tcshのprompt設定) | トップページ | FRISKのCM »

2007年3月28日 (水)

Mysql データディレクトリの変更

Mysql ver : 5.0.37

Portsでインストールした場合、データディレクトリは/var/db/mysqlに設定される。
/varにはあんまり容量を割いていないため、これを変更することに。

まず、mysqldを止める。
# mysqladmin -p shutdown

データの置き場所を作る。
# mkdir [new_data_dir]
# cd [new_data_dir]

既存データのコピー
# cp -Rp /var/db/mysql .

既存データをリネーム
# cd /var/db
# mv mysql mysqlbk

# vi /etc/rc.conf (以下1行追加)
mysql_dbdir="[new_data_dir]/mysql"

# vi /etc/my.cnf (ない場合は/usr/local/share/mysql/my-[large|medium|small].cnfからコピー)
[mysqld]のセクションに以下の行を追加
datadir = [new_data_dir]/mysql

再起動

以上でデータ移行を終了。
問題なく動いてる模様。

当初、情報がrc.conf、my.cnf それぞれ片方の情報しか見つからず、四苦八苦したが、両方を設定することで、動いた。
う~む…。(^^;

|

« PS1とpdumpfs (tcshのprompt設定) | トップページ | FRISKのCM »

FreeBSD」カテゴリの記事

コメント

cd /var/db; ln -s /path/to/new/data/dir mysql

しちゃえば楽だったんでないかなー?


狐志庵 様

ツッコミThanks

あんま、好きじゃないんだけど…、
確かにlink張ったほうが楽できたね。(^^;.
(るな~る)

投稿: 狐志庵 | 2007年3月29日 (木) 02時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205130/14440073

この記事へのトラックバック一覧です: Mysql データディレクトリの変更:

« PS1とpdumpfs (tcshのprompt設定) | トップページ | FRISKのCM »